アップデートシティとは

アップデートシティの4つの特徴

アップデートシティとは

自治体や地元企業・団体が協力することによって、
地域が抱える課題を解決し、住む人の毎日を充実させる新しいまちづくりです。

Up DATE city協議会 参画団体一覧

まちの機能

ヘルスチェックや健康の見える化をする事で、健幸で生涯活躍出来る暮らしの実現を目指します。
シェアリングモビリティやデマンド交通により、スマートで利便性の高い暮らしの実現を目指します。
再生可能エネルギーの活用により、エコで災害に強い街づくりを目指します。
ゴミの削減やリサイクルの促進により、循環型社会、低炭素社会の実現を目指します。
エネルギーレジリエンスの強化や災害に備えることにより、安全で安心な暮らしの実現を目指します。
様々なイベントなどを通じ、人と人がつながりあえるまちの実現を目指します。
買い物支援や生活支援のサービスにより、快適で便利な暮らしの実現を目指します。

伊達市と連携した
タウンマネジメント

タウンマネジメント会社と住民の皆様との関わり

地元企業を中心とし構成されるタウンマネジメント会社は、行政機関とも密に連携しながら、まちの管理、運営を行います。また、住民の皆様に対してワンストップで『まちを支える機能=タウンサービス』を提供します。
必要な時に必要なタウンサービスを受けられる適度な距離で、住民の皆様と関りながら、あたたかく安心できるまちを一緒につくっていきます。

管理組合(設立予定)

タウンマネジメント会社

<まちを支える機能提供>

UDC協議会
伊達市/周辺住民/医療・介護・福祉事業者/地元大学・高校

まちのデザイン

美しさと充足感に包まれ、煌めく毎日を。

統一感のあるまちなみは、さまざまな価値観を調和させ、ときを経て愛着が湧く風景を創り出していきます。
まちに建つ一つひとつの個性ある住まいも、沿道にあふれる緑と一体化することによって、
周辺の里山の風景に馴染みながらその存在を輝かせます。

住まいから一歩外に出ても、そこに安らげる環境があるという贅沢さ。
まちに漂う心地よい空気と、風に揺れる木々が心を和ませ、計算されつくした街路樹や通りのデザインが、ここに住むことの意味と誇りを感じさせてくれます。

住むことに喜びを感じるまち、そして次世代まで続く、しあわせに満ちたまちをつくっていきます。

豊かな緑が連なる
美しい調和の取れた街区

  • サインウォール

    「ソラチエ」の入口に季節の花が足元を彩るサインウォールを配置しました。隣接する街区内公園との調和に配慮したデザインで、夕夜間には間接照明が館銘板を優しく照らし、帰宅の安堵感を演出します。

  • メインストリート街路樹プラン

    「ソラチエ」の南北を貫くメインストリートは花を付けたり紅葉する、彩り豊かな街路樹を植栽しました。街の成熟とともにやがて豊かに生長し、「ソラチエ」に暮らす方に自然を愛でる喜びと安らぎを与えてくれるでしょう。

  • メインゲート植栽プラン

    4つの街区からなる「ソラチエ」は、それぞれの入口にシンボルツリーが印象的なメインゲートを設置。シンボルツリーの足元には歴史ある伊達市を象徴する“城”をイメージした伊達冠石を景石に使用しています。

※メインストリートの街路樹およびメインゲートの植栽の樹種は計画段階のもので変更になる場合があります。
公園からの街並み ※2022年9月撮影