ソラチエとは?

街並み創造

「Up DATE Cityふくしま」は周辺環境と一体となり、
時間とともに進化しつづけるひとつの庭。
里山に抱かれた緑のゆりかごのようなこの場所に、
新たな街、ふるさとをつくります。
そして住まう人々が自然を感じながら
新たな暮らしの空間を展べ、
そのひとつひとつが交わりつながって、
ふるさとの心象風景として醸成されていくことを
タウンデザインのコンセプトとしています。

街全体の品格や美しさ、暮らしやすさは、
一邸一邸のハーモニーから生み出されます。
「ソラチエ」では将来に引き継がれる
豊かな景観を守りつづけるため、
街並みを美しく整え、
街全体の価値を高める
ランドスケープデザインとしています。

豊かな緑が連なる美しい調和の取れた街区

サインウォール

「ソラチエ」の入口に季節の花が足元を彩るサインウォールを配置しました。隣接する街区内公園との調和に配慮したデザインで、夕夜間には間接照明が館銘板を優しく照らし、帰宅の安堵感を演出します。

メインストリート

「ソラチエ」の南北を貫くメインストリートは花を付けたり紅葉する、彩り豊かな街路樹を植栽しました。街の成熟とともにやがて豊かに生長し、「ソラチエ」に暮らす方に自然を愛でる喜びと安らぎを与えてくれるでしょう。

メインゲート

4つの街区からなる「ソラチエ」は、それぞれの入口にシンボルツリーが印象的なメインゲートを設置。シンボルツリーの足元には歴史ある伊達市を象徴する“城”をイメージした伊達冠石を景石に使用しています。

710
 710
サインウォール
サインウォール完成予想CG
メインストリート街路樹プラン
  • ヤマボウシ

  • トキワマンサク

メインゲート
メインゲート完成予想CG
メインゲート植栽プラン
  • ヤマモモ

  • シラカシ

  • ゲッケイジュ

  • クロガネモチ

※メインストリートの街路樹およびメインゲートの植栽の樹種は
計画段階のもので変更になる場合があります。

家並み創造

「ソラチエ」の分譲地では
未来の暮らしのために環境に優しく、
エネルギー消費の少ない住宅を
建てるという、大切な約束があります。

「Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)相当」+
「太陽光パネル」の
建物性能を持つ〈仕様A〉、または、
「高断熱・高気密・省エネ仕様」の〈仕様B〉の、
いずれかに統一する取り決めが定められています
高断熱・省エネ・創エネで、
光熱費を抑えた快適な住環境。

「ソラチエ」に建てる家は、住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の削減率を75%以上にするNearly ZEH※1仕様の住宅〈仕様A〉とすること。あるいは、住まいの断熱性能をHEAT20※2の断熱水準G1グレード(真冬に室内温度が10℃を下回らない性能)以上で、かつ、気密性能C値※30.7cm2/m2以下および消費電力削減率20%以上〈仕様B〉にするという約束があります。

※1/ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、住まいの年間の一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。Nearly ZEHは正味で75%以上の省エネを達成した住宅を指します。
※2/HEAT20とは「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」という団体が独自に定めた断熱基準でG1~G3のグレードがあり、国の定める基準よりも厳しい数値設定がされています。
※3/C値とは建物の延床面積に対する隙間面積の割合で、この値が小さいほど気密性が高いことを意味します。
〈仕様A・B〉ともに、建物に「HEMS(ヘムズ)」
の標準搭載をお願いしています
使うエネルギーを削減するために、
使うエネルギーを最適制御する仕組み。

HEMS(ヘムズ)とは、Home Energy Management System(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)の略で、家庭内で電気を使用している機器について一定期間の使用量や稼働状況を把握し、電力使用の最適化を図るための仕組みのこと。「ソラチエ」に建てる家はエネルギーを見える化するだけでなく、スマートフォンのアプリで家庭のさまざまな機器と連携することで、機器をコントロールしエネルギー使用量を最適化する管理システムを導入していただきます。

※費用等詳細については係員までお尋ねください。

各メーカーの詳細は、下記各社ロゴのHPからお問い合わせ下さい。